close

無人ヘリコプタ|
産業用
産業用無人ヘリコプターhelicopter
  • HOME
  • 産業用無人ヘリコプター

産業用無人ヘリコプターとは?

昨今、日本の農業は、農業従事者の減少や高年齢化が課題となっています。そのなかで生産性を維持していくには効率的な作業が必要となってきます。
産業用無人ヘリコプターは、薬剤・肥料などの散布や播種作業のアイテムとして今後の農業に大きく貢献することが可能です。

メリット

  • 高度3mの低空より散布する為、薬剤の飛散が少ない。
  • 回転するメインローターの吹き下ろしの風圧にて作物の株元、葉裏まで付着する。
  • 有人ヘリにて困難な適期防除、個人防除では不可能な広域一斉防除が可能。
  • 1機当りの作業員(操縦者を含む)は5名程度の少人数で、高能率な作業ができる。
  • 操縦者を含む作業員はヘリと離れて作業するので快適で安全性が高い。
  • 10a当り800cc(液剤少量散布)と少量の水(通常8倍希釈)で均一な散布ができる。
  • 液剤は粉剤や粒剤に比べ、薬剤コストが低く、付着性が良いため減農薬につながる。

散布実績

産業用無人ヘリコプターを利用した省力化・短時間・負担軽減が可能な請負散布事業を行っています。水稲や麦・大豆などの病害虫防除を始め、除草剤散布、肥料散布、播種作業や芝生の成長調整剤散布などの用途があり、過去の実績やノウハウを生かし適期に効果的な散布を実現しています。

  • 水稲

    地域一斉での適期防除が効果的。水稲一貫体系への利用も拡大。

  • 大豆

    高い防除効果により、防除面積拡大。

  • 水稲と同様に病害虫一斉適期防除が効果的。

  • 松食い虫の防除への利用

  • 肥料・除草剤

    殺虫・殺菌防除以外にも、肥料散布や除草剤散布にも利用を拡大。

  • 芝生

    植物成長調整剤の散布。

アカデミー

産業用無人ヘリコプターによる薬剤散布を行うには、(一社)農林水産航空協会指定施設での教習を受講し「産業用無人ヘリコプターオペレーター技能認定証」を取得する必要があります。当社「スカイテックアカデミー」では、指導資格を持つインストラクターが、少人数制・短期間で高度な操作技術と安全知識の習得をサポートします。

  • 認定を受けたインストラクターによる少人数制で丁寧な指導!

    教習生2~3名に対し、指導員2名体制で丁寧に分かり易い実技教習を行っています。

  • 充実した機材により短期間・高効率技術を習得!

    シュミレーターや親子送信機などの充実した機材により、短期間で高度な技術の習得が可能です。

  • 経験豊富なスペシャリストによる知識の習得!

    機体の構造や操作技術の習得だけでなく、農薬や病害虫、航空法などに関する正しい知識も習得可能です。

取扱機種

  • ヤマハ発動機株式会社:RMAX Type II、RMAX Type IIG、FAZER、FAZER R

メンテナンス

当社は(一社)農林水産航空協会認定整備工場です。
整備資格を有する認定整備士が、高度な専門技術にて皆様の機体を最良の状態でご利用頂けるようサポートいたします。

    1年に1回、定期点検が必要です。

    ご購入後は、毎年使用開始前に、認定整備工場にて法定点検が必要になります。
    認定整備士が機体を分解し、1つ1つの部品が正常か確認します。

    フライト調整も実施します。

    整備が終われば、フライト調整を行い、機体の状態を最良の状態にしてご返却します!

整備機種

  • ヤマハ発動機株式会社:RMAX Type II、RMAX Type IIG、FAZER、FAZER R